トップ > 追手門学院倫理憲章

追手門学院倫理憲章

この憲章は、本学院が教育事業を行う上で、すべての教職員が遵守し、実践すべき普遍的な規範を定めるものです。

  1. 私たちは、基本的人権を尊重し、互いに人間としての尊厳と価値を認めて行動します。
  2. 私たちは、教育機関の持つ社会的責任と公的使命を認識し、社会の文化向上に努めます。
  3. 私たちは、教育事業に係わる法令や規定を遵守します。
  4. 私たちは、園児、児童、生徒、学生のそれぞれの段階に相応しい教育を行うことにより、学院で学ぶ者の健全な育成を図っていきます。
  5. 私たちは、キャンパス・ハラスメントの問題に真剣に取り組み、学院環境の整備に努めます。
  6. 私たちは、業務上知り得た情報の秘密保持に万全を期します。
  7. 私たちは、自己責任を自覚し、公平で透明性のある教育活動に努めます。
  8. 私たちは、教育機関に働く者として、良心と使命感をもって行動し、倫理を尊重する姿勢を保ちます。
  9. 私たちは、個人的生活においても自らを律し、社会的ルールに背くことのないように努めます。