トップ > 卒業生に対する表彰制度について

卒業生に対する表彰制度について

追手門学院では、2011年度より卒業生を対象とした二つの表彰制度を実施することになりました。

一つは、創設者の名を冠した高島鞆之助表彰制度です。これは卒業生が学院の一員である意識と一体感を醸成し、卒業生一人ひとりの励みとなるよう、社会に貢献し、顕著な業績をあげ、学院の発展、名誉及び信用の向上に寄与された方を表彰する制度です。

もう一つは、親子3代にわたる入学者に対して感謝状を贈呈する制度です。この制度は、学院が親子3代(直系の親・子・孫の3世代)にわたる入学者に対して感謝状を贈り、感謝の意を表するものです。

いずれの制度も例年7月に開催される「追手門学院後援会の集い」において表彰いたします。

このような制度を通して、学院の情報発信を積極的に行なっていくとともに、校友会や同窓会との連携を強化しながら、学院との結びつきや卒業生同士のネットワークづくりに努めてまいる所存です。

高島鞆之助賞

<対    象>

現在の学校法人追手門学院又はその前身である社団法人大阪偕行社、財団法人大手前学園若しくは財団法人追手門学院が設置する学校及び幼稚園のいずれかを卒業された方

社会に貢献し、又は顕著な業績をあげ、学院の発展、名誉及び信用の向上に寄与したと認められる方

学長・校長・園長・追手門学院校友会山桜会会長及び追手門学院大学校友会会長より推薦された方

①、②、③のいずれも満たす方が対象となります

<表彰者の決定>
毎年5月末日までに学長・校長・園長・会長より学院長へ推薦され、その候補者の中から被表彰者を決定します
決定後、通知させていただきます
<表    彰>
表彰状の授与及び記念品贈呈
<授 与 式>
毎年7月初旬に開催される「追手門学院後援会の集い」で行います

◇規程:高島鞆之助表彰規程

親子3代にわたる入学者に対する感謝状贈呈

<対    象>
親子3代(直系の親・子・孫)が、現在の学校法人追手門学院又はその前身である社団法人大阪偕行社、財団法人大手前学園もしくは財団法人追手門学院が設置する学校及び幼稚園のいずれかに入学された方
ただし、申請時において孫が本学院の在籍者であること
<申請方法>
各校・園の事務室(大学は総務課)に申請用紙をご用意していますのでご記入いただき、ご提出ください
<表    彰>
表彰状の授与及び記念品贈呈
<贈 呈 式>
毎年7月初旬に開催される「追手門学院後援会の集い」で行います   

申請は随時受け付けておりますが、毎年5月末日で区切りますので、6月以降にご提出いただいた方は翌年の7月に贈呈式を行ないますのでご了承下さい

  

贈呈式には、原則3代揃ってご出席いただき、その場で贈呈させていただきます

申請時において親・子・孫共にご健在である方を対象とさせていただきます

◇規程:親子3代にわたる入学者に対する感謝状贈呈に関する申し合わせ

ご不明な点がごさいましたら総務課までご連絡下さい。

学校法人 追手門学院 法人事務局 総務課
TEL:072-641-9608 FAX:072-643-9414
E-mail:somu@office.otemon.ac.jp